Quantcast
Channel: ガジェット通信
Viewing all articles
Browse latest Browse all 7382

新人アイドルの心得を先輩に学ぼう! 初見歓迎のシリーズ復習版 アニメ『プリティーリズム・オールスターセレクション』クロスレビュー[7.8/10点]

0
0
anime_pretty

■2014春アニメクロスレビュー『プリティーリズム・オールスターセレクション』
「オーロラドリーム」「ディアマイフューチャー」「レインボーライブ」の3シリーズの中から、選りすぐりの作品をセレクト。それぞれに登場していたあいら、みあ、なるが新キャラクター「らぁら」にその経験から得られた貴重な教訓を伝えます。果たして厳選されたきらめく教訓を、新人アイドルの「らぁら」は受け取ることができるのか?

制作/タツノコプロ
監督/菱田正和
声優/阿澄佳奈、大久保瑠美、加藤英美里、茜屋日海夏
4月5日よりスタート
テレビ東京系 毎週土曜日 10:00~
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/prettyrhythm/[リンク]

2014春アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

●総合得点 平均
7.8/10点(レビュアー 4名)
●srbnのレビュー
演出 10
脚本 10
作画 8
OP / ED 10
スタートだよ! 10
-----
総合 9


「少女は華やぐ!」からはじまる口上、そして「スタートだよ!」からの「You May Dream」は本当に最高のオープニングですね。この1話が大好き過ぎて10回ぐらい観てますが、やはり何度観てもいい。ダンスパートのCGは当時のままなのですが、CG色が薄いセルルックのダンスシーンは今観てもクオリティは高いと思いますし、観続けていくと進化の過程も感じられると思います。『レインボーライブ』から観始めた方にとっても、キャラは変われど雰囲気は似たようなものを感じたのではないでしょうか。1話、2話、3話で恐らくシリーズの1話を放送するんだと思いますが、初見の人にとってはドジなあいらが2話でいきなり倒す目標として設定されるのが理解できないのでは、という懸念もあります。各シリーズごとに1クールの総集編組んでもいいぐらい面白いのですが、再びあいらたちのショーをテレビで観られるだけで大満足です!

●藤本エリのレビュー
演出 8
脚本 8
作画 7
OP / ED 7
Lispってこれだったのか度 10
-----
総合 8


『プリティーリズム・レインボーライブ』新規の私には嬉しい企画。過去作品のオイシイところだけ見れちゃうんですから! 第一話は『プリティーリズム・オーロラドリーム』よりあいらがプリズムショーに出会うターン。運動神経ゼロの主人公にはもれなく共感してしまうのですが、あいらちゃんはドジッ子すぎる。阿澄さん全開! といったキャラクターでした。あとLispの主題歌が、当時別のアニメ観てる時にCMで聞いていて「これか〜w」って思いました。数年前のアニメなので作画は古く感じますが、途中に出てくるチビキャラがカワイイです。今後、違うプリリズのストーリーを見ながら、新ヒロインらぁらがどう成長していくのか、そしてその間に私自身の知識がどこまで増えるのか、楽しみに観たいと思います。

●ジョージ・レックのレビュー
演出 5
脚本 9
作画 4
OP / ED 5
服に愛されている度 9
-----
総合 6


幼女animation。見習い新人アイドルに歴代主人公たちが心構えを叩き込むために過去のエピソードを紹介していくという形の再放送。モブが「かまいたちの夜」のようなシルエットという世界観は、この世の中で個性のない人間など社会では存在しないも同然であるという厳しい現実を描写しているようでマジでShockingだった。さすがアイドルを扱う作品だネ。ショッピングモールから誘拐のごとくスカウトしてきた子たちにぶっつけでプリズムショーなるライブを行わせるなど、幼女アニメはなかなか世界観がぶっ飛んでいる。ラストに挟み込まれる実写の幼女たちの大喜利コーナーも魅力。このシーズンまるごとが復習編らしいので初見も是非。

●アニ二郎探検隊のレビュー
演出 9
脚本 8
作画 7
OP / ED 7
こういう形の放送はありやね度10
-----
総合 8


プリティーリズムも4期ということなんですが、本格的に4期が始まるのは夏です。ということで夏までの間は1期〜3期からのセレクションを放送する模様。ただセレクション放送をするだけではなく、冒頭に各期の主人公が登場し、4期のヒロインに過去作ヒロインが自分の体験談みたいなのを紹介するというスタイルでした。これなら4期からの視聴もハードルが下がりますね。1話は1期ヒロインの1話をセレクションしたのですが、主題歌や声優陣にすでに歴史があったりと時代の移り変わりは早いなぁと改めて感じました。フィギュアスケートの要素をチョイスしてるのも先見の明あったんですね。

●レビュアープロフィール
srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

藤本エリ
日常系アニメと、黒髪&細身キャラクターをこよなく愛するアニメ・声優好き。一番応援している声優は小野大輔さん。好きな監督は水島努さん。

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

■関連記事
日常的面白さと非日常的面白さ
オウム真理教を育んだもの
コピペは良いことか悪いことか(3)・・・「村の掟」で罰する人たち(中部大学教授 武田邦彦)
人を信じなくて良い社会
ガジェ通厳選! 進撃の巨人 for auスマートパス『ひとコマ大喜利』:ミカサ・アルミンのあのシーンへの一言は?


■著者データ
ガジェット通信
ウェブサイト: http://getnews.jp/
ガジェット通信

Viewing all articles
Browse latest Browse all 7382

Latest Images

Trending Articles





Latest Images