Quantcast
Channel: ガジェット通信
Viewing all articles
Browse latest Browse all 7382

キャンプやイベントで大活躍! 『フォールディングキャリーワゴン』フォトレビュー

0
0
キャリー

オシャレでユニークなアウトドア用品を提案するDOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)から、折りたたみ可能な大容量ワゴン『フォールディングキャリーワゴン』が販売中。編集部で実際に使ってみました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/592511[リンク]


■『フォールディングキャリーワゴン』(DOPPELGANGER OUTDOOR)
キャリー
キャリー
たたんだ状態での幅はわずか約20cmほど。100kgという最大積載重量は、コンパクトにたたんだ姿からは想像できません!

キャリー
収納袋には、大きめのポケット付き。

キャリー

キャリー
しっかりとした作りなので重さはありますが、たたんだ状態でも転がして持ち運べるので気になりません。

キャリー

キャリー

キャリー

キャリー

キャリー

キャリー

キャリー

キャリー

キャリー
キャリーワゴンに重要なハンドルは前後左右に動かせるので、思い通りの方向への移動も簡単。

キャリー
付属のマットをワゴン内に敷くことで、安定感が出ます。

キャリー

キャリー
さほど力も必要なく、女性1人でも組み立てることができました。フレームも頑丈です。

キャリー
個性的なカラーで、荷物の多いキャンプ場などでも一目で見つけやすそうですね。


キャリー
タイヤは専用大型ノーパンクラバータイヤ(直径約17.5cm)を装備。単三電池と大きさを比較してみました。こちらも作りはしっかりしているので、ちょっとした段差や砂利道、坂道も大丈夫そうです。

キャリー

キャリー
タイヤにはロックがついているので、斜面で立ち止まることも可能。

キャリー
内部にもポケット。ペンや地図など細かいものはこちらに収納できます。

キャリー

キャリー
変わりやすい山の天気。急に雨が降ってきちゃった! という時にも安心のトップシートも付属しています。

キャリー
最大の魅力は何といっても“150L”という大容量。あれもこれもとついつい多くなりがちな荷物ですが、これなら一度に沢山運べるので、車との面倒な往復も無くなりそうですね! 1つ持っておけばキャンプやスポーツ行事、旅行など様々な場面で活躍すること間違いなしの『フォールディングキャリーワゴン』。いつものアウトドアグッズに新たに取り入れてみてはいかが?
●製品概要:『フォールディングキャリーワゴン(C2-46)』

■価格:16500円+税
■カラー:オレンジ/ブラック
■サイズ:(約)幅950× 奥行き530× 高さ600mm
■収納サイズ:(約)幅300× 奥行き200× 高さ800mm
■重量:(約)12.8Kg
■最大積載重量:100Kg
■ワゴン容量サイズ
開口部:(約)幅910× 奥行き510× 高さ330mm
底部:(約)幅850× 奥行き420
■ワゴン容量:(約)150L
■材質
フレーム:スチール / 生地:ポリエステル
■付属品:トップカバー、取扱説明書
■個装サイズ:830×345×220 mm
■個装重量:15.2Kg


公式サイト:DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
http://www.doppelganger-sports.jp/

■関連記事
iPhoneとの組み合わせでスキャナーに変身! 優秀ライト『SnapLite』を使ってみた
凄まじい緊張感と青春のパッション! 「スイートプールサイド」番外編“剃毛シーン”の一部を公開
『アナと雪の女王』が国内の観客動員数1700万人で『タイタニック』を抜き歴代3位!
全部欲しい! 『一番くじ ディズニープリンセス&ヴィランズ』の激カワアイテムをご紹介[オタ女]
『mixi』で不正ログイン発生 今すぐ運営からのメッセージを確認!


■著者データ
しゃむ
半分くらいの力で生きてる!
しゃむ

Viewing all articles
Browse latest Browse all 7382

Latest Images

Trending Articles





Latest Images