Quantcast
Channel: ガジェット通信
Viewing all articles
Browse latest Browse all 7382

いろいろヤバい!と評判の『ガリガリ君リッチ ナポリタン味』が超絶ウマくなるチョイ足しを発見!

0
0
ガリガリ君リッチ ナポリタン味 チョイ足し発売前から話題騒然の『ガリガリ君リッチ ナポリタン味』をガジェット通信で先行入手することができた。(協力:赤城乳業さま)ガリガリ君リッチ ナポリタン味

「どうリアクションしたらいいのかわからない味」と編集部内では一時、この商品を取り巻き騒然となった。今まで生きてきて出会ったことのない取り合わせであり、これからも出会うことのない組み合わせ、と言えそうだからだ。(※詳しいレビューはこちらの記事もどうぞ

とにかく味が“不思議”としか言いようがないのだ。「甘味」と「トマトな酸味」と「スパイシーさ」と「乳(にゅう)なクリーミーさ」が、おかしな譲り合いでバランスを保ってしまっているのだ。

たとえるなら互いの味が「私が」「いやここは私が」「いえいえここは私が」「どうぞどうぞ!」と完全にダチョウ倶楽部な状態なのである。
甘味が強いけれども、トマトとスパイシーさがスイーツ寄りになることを拒み、逆に冷製スープ寄りになることを甘味が拒んでしまっている。

それでは「バランスを崩せばいいのではないか?」― ひらめいた記者は、ナポリタン味をより料理の方向に近づけるべく“バランスを崩してみる”ことにした。


●粉チーズ
恐る恐る粉チーズをかけてみる。アイスに粉チーズ。ありえない。しかし、もともとありえない『ナポリタン味』にとって、効果はてきめんだった。
粉チーズをかけることで、トマトとの調和が取れて料理寄りの氷菓子にと変化したのだ。
粉チーズ1

粉チーズ2
●タバスコ
タバスコではどうだろう。果たして予想は的中。
タバスコの辛味がしっかりとしたアクセントになり、粉チーズに勝るメリハリが生まれた。うまい。むしろタバスコが無いとダメだ、とすら思うようになった。タバスコタバスコと粉チーズ

●黒コショウ
黒コショウの親和性もすばらしかった。わずかな黒コショウの粒が『ナポリタン味』の表面に付着するだけで、食べるスープへと変化するのである。

今回試していないが、塩コショウ(粗挽き黒コショウ)をかければ、スイカ+塩のような効果が期待できるのではないだろうか、とも感じた。
試食1

試食2

試食3
かなりトリッキーな『ガリガリ君リッチ ナポリタン味』だが、思わぬチョイ足しで、そのポテンシャルが発揮されることが判明した。

潜在能力がとにかく高いこの商品、もし入手できたら皆さんもいろいろとその「可能性」を試してみていただきたい。ただしその後の保証はいたしかねるのであしからず……。



■関連記事
『笑っていいとも!』に安倍首相が出演決定で騒然とする中「未来検索ブラジル」からの花がちょっとだけ話題に
会社宛に『はちま起稿』という本が送られて来た なんと汚いサイン付き!
オフィスでも守護星をそばに!? 『美少女戦士セーラームーン』レザーアイテム第二弾予約スタート
日産・ニスモ公式のGT-R動画に首都高を240km/hで走っている疑惑が持ち上がる
一挙4話102ページの超ボリューム! 週刊少年チャンピオン『バキ』新シリーズ『刃牙道』連載開始


■著者データ
wosa
しばしば「予備校生のような出で立ち」と揶揄される1970年世代。 編集部内での血圧ハイスコアラーであったため、現在は減塩中。血圧計はテルモ製。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。iPhoneをうらやましがりながら古いAndroidを使い続けていたがついに限界を迎え、現在はiPhone5sを使用。 グルメ記事担当になると妙な力が入る。着信音はGradiusかDARIUSかR-TYPEだったが現在は「半沢直樹」。大和田常務好き。
TwitterID: wosa
wosa

Viewing all articles
Browse latest Browse all 7382

Latest Images

Trending Articles





Latest Images